仮想化サーバセミナーの紹介ページです。

【Vmware活用法】第3回 「vSphere 管理コンソール利用法」

――――――――――――――――――――――――――――――――


【Vmware活用法】 Topix/コマンド/API
                                                  2010/12/13 発行
――――――――――――――――――――――――――――― 第3号


こんにちは。発行人の小熊です。


今IT業界では、Vmwareをはじめとするサーバ仮想化に
絡む案件数が多くなっています。物理サーバ構成と、仮想
サーバ構成のそれぞれの場合のメリットデメリット。
または融合させた構成、などを比較するケース多いようです。

一概に仮想化=コストメリット、というだけではなく、用途、
場面で正確に使い分けられる技術、目利きするスキルが
今後さらに必要になりそうですね。


それでは、第3号のメニューはコチラです。


■今週のテーマ 「vSphere 管理コンソール利用法」
■Q&Aコーナー 「Vmware Player on ESXi !?」
■仮想化情報トピックス 「仮想化エンジニア10個道具」
■セミナー情報 「セミナー満員御礼!」


___________________________________
■今週のテーマ 「vSphere 管理コンソール利用法」


前回案内通り、vSphere Hypervisor (ESXi) その2となります。
管理用サービスコンソールがない、vSphere  Hypervisor
ならではの、vSphere管理方法について改めて整理します。


サービスコンソールとは、仮想化を司るVMkernelを効率的に
管理するよう、RedLinuxをベースに作られた管理コンソール
です。Linuxであることからの安心感や、追加でRPMを導入
可能である自由度、Cronなどを直接組み込める応用性が
ありました。


今後vSphere4.1以降のバージョンではサービスコンソールが
無くなることでどのような影響があるのか!?
その辺りの状況を改めて整理します。


■直接ログインできないの!?
答えはNoです。
旧来(4.0まで)のESXiでは「裏技」的な扱いだった、
・直接コンソールログイン
・SSHによるコンソールログイン
が、Vmwareにより正式にサポートされ、コンソール画面から
Enable、Disableが選べるようになりました。
(デフォルトではDisable)


ログイン方法は、上記Enableにした状態で、vSphere の
コンソール画面表示中、「Alt」+「F1」を押すと、
Linuxなどでお馴染みのコンソールログインプロンプトが
現れるので、root&パスワード入力で可能です。


SSHログインは上記でSSHログインをEnableにするだけで、
外部端末のTeratermなどからSSHにてログイン可能です。


ログインすると、Linux時代よりはコマンドは少ないまでも、
VMkernel組み込みのコマンドだけで、ある程度の操作は
ほとんど可能です。
(/bin,/sbin 内のコマンド数は約200程度 )

コマンド例
esxtop(リアルタイム負荷状況確認)
ps (プロセス閲覧)
vdf (vmfsディスク容量確認)
tail ,cat (ログ確認)
ログ内容抜粋
 /var/log/message
 /var/log/vmware/hostd

esxcfg系(vSphere設定変更系)
vmkfstools(vmfs操作系)


ただし、あくまで「Trouble shooting」時の緊急用途
扱いであるので、それぞれの機能を「ON」にしていると、
vSphere Client接続時に「セキュリティ警告」扱いされ、
インベントリのホストアイコンに「!」マークが付与されて
気分的にイヤですが。。


■じゃあ、別にサービスコンソールなんてなくても
問題ない??


そもそも、仮想マシン操作(作成、停止、再起動、コピー)
が中心であるオペレータレベルであれば、vSphere Client
からのGUI操作で賄えるので問題ありません。


上記説明した通り、直接ログインしても仮想マシン操作、
Host自身への設定変更などの作業も実施できます。


じゃあ、サービスコンソールは要らないのでは、、
と思うかもしれませんが、そうでもないです。


・通常運用としてコマンド操作でVM操作、ディスク操作など
  を行うオペレーションを実施している。
・ホスト側のcron起動によるスクリプト実行が必要。
  (自動バックアップや、スナップショットなど)
・vSphere搭載H/Wの監視はサービスコンソール側へRPM
  追加して実現している。


上記のように主にLinuxOSの部分に頼っていたところが、
どうしても残ってしまいます。


これら対応としてVmware社としては、サービスコンソール
の代わりに、コマンドラインインタフェースをリモートで行う
ツールである「VMware Infrastructure Remote CLI」
(RCLI) を利用することを推奨しています。


RCLIとは、vSphereを管理するためのコマンド、ライブラリ類を
纏めて提供してくれるツール群です。(Download先は※1)


A、 Linux/WindowsにCLIをインストールして直接利用

B 、CLIインストール済みのLinuxをESXi上で稼働させて利用

の二通りの方法があります。


Aはご利用の端末PCや、稼働中の別サーバなどへ
パッケージをインストールするだけで利用可能です。
また、LinuxであればPerl、WindowsであればPowerShellで
提供されているので、スクリプト/タスク化しやすいことが
特徴です。


BはAのパッケージ群を詰め込んだLinuxの仮想マシンであり、
VMA(VMware vSphere Management Assistant)と呼ばれ
「アプライアンスサーバ」としてVmwareより提供されてます。
(※2 VMA download page)
仮想マシンリソースが空いていれば、こちらの方が使いがって
がいい場面が多いです。
仮想マシンイメージをダウンロードし、指定のvSphereに
Importして起動させるだけで利用可能です。


下記がRCLIコマンドの一例です。


RCLIでNFSマウント領域を確認
~# vicfg-nas --username [acount] --password [password] --server 192.168.xx.xx --list


RCLIで10GBの仮想ディスクを作成
~# vmkfstools [接続パラメタ(ID/PASS/ESXi ServerのIP)]
--createvirtualdisk 10G /vmfs/volumes/[hogehoge]/test/test.vmdk


以上、概要までとなりますが、サービスコンソールのない
これからのvSphere製品のコンソール、ターミナルによる管理方法
について、整理してみました。
今までサービスコンソールを利用してた方も、これから新たに
vSphereに触れる方も、RCLIについてまずは導入して慣れて
みては如何でしょうか。


※1 RCLIダウンロード URL
自動化ツールおよびSDKより→各種RCLIを選択可能。
http://downloads.vmware.com/jp/d/info/datacenter_downloads/vmware_vsphere_4/4#drivers_tools


※2 VMA Download URL
http://downloads.vmware.com/jp/d/details/vma41/ZHcqYmRoaGhiZHd0aA==

___________________________________



___________________________________
■Q&Aコーナー
___________________________________


Q Vmware Player上で作成した仮想マシン上に、vSphere(ESXi)
    をインストールできますか? 

A できます。
    これは私も知りませんでした。仮想セミナーの受講生の方が
    「Vmpware Player に ESXiをインストールしようとしたら、
    起動できなかったので、どうしたらいいですか」
    と、質問が来たことをきっかけにちょっと調べてみた。
    その受講生の方の場合は、単純に搭載メモリが足りなかった
    だけなのですが、純粋にメモリをたくさんつんだマシンなら、
    「Windows XP」on 「Vmware Player]  on  「vSphere ESXi」
      on  Linux/windows  という環境ができあがる。
     、、、、らしい。。
     筆者は実際にやったことはないが、下記にその実施を
     行っている方のBlogがあったので、行けるのでしょう。

     http://d.hatena.ne.jp/jiskay/20101106/p1

     理論上、確かにできそうです。
     ただ、小亀、孫亀、ひ孫亀、、みないな状況で、
     果たしてリソースが持つのかとか、純粋な動作をするのか?
     とか、疑問はありますが、、
     一時テスト環境には良いのかも!?
     筆者も今度調整したいと思います。


--- ★疑問・質問はコチラまで★ ---
疑問・質問送付先
mlmaster@virtualmaster.jp 


___________________________________
■仮想化情報トピックス
___________________________________

VMware管理者必携ツールのトップ10
 ※TechTargetジャパンへのログインが必要(無料)
http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1011/30/news06.html

海外で多数のセミナーや研修コースをもつデビッド・デイビス氏
によるVmwareを管理するにあたり便利ツール10選を発表。
Putty(SSH)や、vSphere Clientなど当たり前のものから、
バックアップ、パフォーマンス測定の為のツールなどが
紹介されてます。ツールは無料、有料様々ですが、参考に
なるので是非一読をオススメします!


___________________________________
■セミナー情報
___________________________________


■開催日程
2月中旬(土日)開催予定
3月中旬(土日)開催予定


■内容      
一人1台の実機サーバによるVsphere仮想化環境構築セミナー
詳細は下記URLにて
http://virtualmaster.jp/seminar/esxseminar.html 


■定員人数
各先着4名
(再受講の方+1名 計5名の場合あり)

■残り座席
1/22-23 0名(12/13現在)満席御礼!
2月募集開始は12月後半より
3月募集開始は1月前半より


■受講料      
初回キャンペーン特価49,800円
(2日間の昼食代含む)


■場所      
埼玉県川越市


■お支払い
銀行振り込み


■備考      
各セミナー最終日に希望者で懇親会を行います。
こちらは別途親睦会費が必要になりますが、
3,000円~4,000円程度を想定しております。
遠方から来られる方については、宿泊施設などについても
ご相談にのります。


★★★ お申込みはコチラ ★★★
Webでの申し込み
http://virtualmaster.jp/seminar/esxseminar.html 


メールでの申し込み
support@virtualmaster.jp 
★★★★★★★★★★★★★★★


___________________________________


■編集後記
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

セミナーが好評で、予定席は募集2日目で満席となりました!
ありがたい事です。
2月、3月の予定が決まり次第早々に募集開始します。
また予定日以外でも、4人受講生が集まった段階での
不定期開催も予定してますので、お気軽にご連絡頂ければと。

それでは、また次回!
___________________________________


メールマガジン「【Vmware活用法】 Topix/コマンド/API」


☆発行責任者:小熊 健
☆公式サイト:http://virtualmaster.jp/
☆問い合わせ:mlmaster@virtualmaster.jp 
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001211251.html    

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【Vmware活用法】第3回 「vSphere 管理コンソール利用法」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://virtualmaster.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/18

コメント(6)

will keep time faithfully. They can be assured that the Tag heuer replica watches will maintain the same time as its famous namesake does. There are people who have a doubt about the workmanship about these Tag heuer replica watches and these persons should first flaunt one of these timepieces on their wrist before arriving at any conclusion christian louboutin boots christan christan . If your clothes are making a fashion statement about yourself wholesale replica rolex wholesale replica rolex , the watch that you are wearing does the same to a greater extent cheap prom dresses cheap prom dresses fake alain silberstein watches fake alain silberstein watches . You can be rest assured that when you wear Tag heuer replica watches all

right click functionality , bridesmaid dresses under 100 bridesmaid dresses under 100 shortcut vital inclusions and substantially necessary effectiveness enhancements. These advancements improve the user practical experience as website entry is no longer, Geneve Geneve cocktail evening dresses cocktail evening dresses fake watches for men really net accessibility it really is as Microsoft have named it an Outlook World wide web Appuggs on sale A lot easier Customer

about maintaining the status quo, which it may not be a mortal sin, perhaps not even a venial one, but it really is as dull as dishwater, ball dresses and aims to cater to the lowest common denominator . To point, how often have you gotten lost in your local mall, and you don't know which way to get out because everything that appears in

Might you really want to understand how to triumph in losing weight? Is it possible to achieve your ideal weight loss goals through sheer motivation and will power? I would like to reply yes to that except it is bound to take a lot more than this to sustain you on the right path to finding out how to triumph in weight loss. But, rolex jubilee datejust ladies rolex jubilee datejust ladies for those who include a few habits to that motivation and will power, I bet you certainly will succeed! Heres some tricks to aid you with how to prevail in losing weight. cheap homecoming dresses . Provided you can start with making small changes each and every day, cocktail dress cocktail dress . and be successful with them, dresses for wedding guests . and add some more as weeks go by, replica armani . you are likely to start

lockce :

With the recognition of north face jackets, each retailers and on the cheap north face jackets shops all sale North Face Jackets, because the finest outlet inside the globe, regardless of from components to designs, most up-to-date North Face Outlet all want to explain the new interpretation of winter sports. For North Face jackets are created from north face sale that has been treated with a DWR finish.

lockce :

seven hundred Fill Down is a light-weight insulator that cheap north face jackets properly in extreme cold problems.800+ Fill Down presents an outstanding insulating ratio due to its substantial cluster to feather ratio. What's more, it contains a significant loft and compressibility issue the lesser downs cannot complement.900 Fill Down can be used exclusively because of the North north face store and is the best high quality goose down to the sector today. It's hugely compressible and offers the best warmth-to-weight ratio.

コメントする